ブログで100記事書くと何が変わるの?100記事書いてみてわかったこと

 

他の人のブログ術的なサイトをみていると、「初心者はまず100記事書くことを目指してください」なんてことが書いてあったりします。

 

ブログ初心者だった僕は「100記事かー、ひぇー大変そー。でもいけそー!」と思ったりしましたけどねー、はい。

 

実際どうだったかっていうとね、うん、大変でした!

 

今回はこのブログで『100記事書くまでの挫折ポイント』と『100記事書き上げて自分自身の何が変わったのか』の2本立てでいきたいと思います。

 

100記事書くのは簡単そうだったけど…

f:id:sabatora02:20160911012648j:plain

 

ブログを始めたての頃にみたブログ論が書いてあるサイトに「まず100記事書け、話はそれからだ」的なことが書いてあったのを見たんですよ。

 

それを見て僕は「100記事?簡単そうじゃね?」って思ったんです。

だって毎日1記事書けば100日で到達できる目標。

もし1日2記事書くことができれば、わずか50日で達成できるんだから。

 

ね?なんとなく簡単にできそうだよね?

 

じゃあ実際どのくらいで100記事になったのかというとね、えー、心して聞いてほしい。

 

……11ヶ月。

 

えっ、よく聞こえなかったって?もう一度言いましょぽう!

 

 100記事書くまでに『11ヶ月』もかかっちゃいました!

 

記事を書き続けるのは想像よりも大変だった 

 このブログは昨年の11月から始めてるんで、もう気がつけば11ヶ月も経過していました。自分の感覚的にはブログ始めて半年くらいだっけ?とか思ってたけど全然違くて焦っちゃいました。

 

ブログ開設当初に簡単そうだと思ってた100記事というハードル。

なぜこんなにも時間がかかってしまったのでしょうか。

 

理由(言い訳)があります。

  • ネタがない
  • 考えをまとめられない
  • 時間を確保できない
  • モチベーションを保てない

 こんな感じです。

 

ネタがない

まずブログ開設したばかりの頃に「100記事書いたるでー!」と意気込んで最初につまづいたのは『ネタ切れ』と『考えをまとめられない』ということ。

 

100記事書きたいわけだから、ほぼ毎日記事を書いていかないと100記事という目標の早期実現は不可能なのはわかりつつも、これがなかなか書けなかった。

 

まず毎日ブログに書くようなネタを見つけることが出来なかったです。

毎日面白い変わったことが起こるわけでもなく、毎日新しい発見に目を輝かせるわけでもない。実際は毎日何かしら起こったり思ったりしているわけですけど、ネタをネタとして捉えることがさっぱり出来なかったです。

 

考えをまとめられない

それにネタがあったとして、考えたこと、思ったことがあったとしても文章としてまとめようとすると全然書くことが出来なくなったりもしました。

 

書きたいことはあるのに、書けない。

ブラウザとにらめっこしたまま過ぎていく時間。すごく悲しかったです。

こんなに文章をまとめるチカラがないなんて、そんなに固い文章を書くわけでもないのに書けないなんて、俺はどんだけアホなんだと。

 

そんな感じに悲観的になったときもありましたが、書いているうちに慣れました。

悩んでないで手を動かせばなんとかなるもんです。

 

 時間が確保できない

あとブログにかける時間を取れないっていうのもあります。

仕事から帰ってくる時間が遅かったりして疲れちゃうと、「今日はいいや、明日2記事以上書けばいいんだ」って思って寝ちゃうんですけど、まず書けないですよね。

 

時間をブログに割くことができないというよりは、情熱不足と気力不足が原因で記事を書くことができないというところでした。

 

毎日ブログの記事をコツコツと書ける人は本当に尊敬しますよ。

 

モチベーションが保てない

ブログを書く時間を確保できないという問題と原因が似ていることで、モチベーションを保つことができないということもあります。

 

やっぱり毎日何かを続けるということは簡単なことではないです。

毎日の歯磨きとか、毎日お風呂入るなんてことは実行しないと不快感を伴うので、実行せざるを得ません。

 

しかし、ブログは書かなくても身体的な不快感はないんです。

あるのは精神的な不快感。書かないとなんだかスッキリしないなーという、モヤモヤした不快感はありますが無視することは簡単です。だって何に支障をきたすわけではないですからねー。

 

 ブログを始めたときにしっかりと決意していないと、モチベーションというのは全然保てないものなのかもしれません。

 

100記事書いてみて自分の何が変わったのか?

そんな数々の挫折、まあ挫折っていうほどのことではないですけど、つまづきながらヨロけながら、このブログで100記事書くことができたわけです。

 

では100という記事数を書いてみて何か変わったか?

 

あんまり変わんねぇなぁ…。というのが正直なとこ。

やっぱ中途半端な熱量じゃ人は簡単に変わることができないんだよ。没頭して、のめり込んでこそ変わることができるもんだと思うの。

 

ただ文章を書くということへの抵抗感は非常に薄くなりました。

会社で報告書的なものを書くのが超遅かったんですけど、最近は少し遅めくらいにはなれた気はします。

 

これからのコト

これからはもっとちゃんとブログを更新していくようにしていくつもりです。

100記事書くまでに長い期間を要した言い訳をいくつか挙げましたけど、どの理由もコンセプトと決意をカッチリ固めておけば解決できることだと思うんです。

 

コンセプトがないからネタが思い浮かばなくて、文章をまとめるのも難しく感じてしまう。

決意がないから歯を食いしばっても時間をとりにいくということもできず、モチベーションも保てない。

 

ということでこれからはコンセプトと決意を意識してブログしていきたいと思います。

あとワードプレスにもチャレンジしたいです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA